お知らせ

BLOG

畳からフローリングにする際の注意点とは?

|

こんにちは!大阪府八尾市を中心にクロス張替や水回りリフォームなど、各種内装リフォームを手掛けているインテリア西原です。
弊社へのご依頼をご検討中のお客様の中には、畳をフローリングに変えたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はそのようなお客様に向けて、畳からフローリングにする際の注意点をご説明いたします!

畳からフローリングにする施工法

 

畳からフローリングにする施工法には、張り替えと敷き替えの2種類があります。
張り替えは、畳を全て剥がし、下地の上にフローリングを敷く方法です。
全てをフローリングに張り替えるため、豊富な選択肢から目的に合ったフローリングを選べます。
また、畳を剥がした後に下地の補修も行えるため、シロアリ対策にもつながります。
敷き替えは、フローリングを畳の上から敷く方法です。
この施工のメリットは、畳の上からフローリングを敷くだけの施工のため、施工にかかる費用を抑えられる点です。

畳からフローリングにする際の注意点

畳からフローリングに変更した場合の注意点として、湿度や温度、防音性の変化があげられます。
畳は通気性が高く、また空気を含むことができますが、フローリングにこれらの特徴はありません。
そのため、お部屋の湿度が高くなったり、足元が冷えてしまったりしてしまうので、湿気対策や底冷え対策などの対策を講じる必要があります。
また、フローリングは畳より薄いため防音には適していません。
そのため、特にマンションにお住まいの方は、張り替えの前に防音基準を満たしているかどうかを確認しておくことが大切です。

インテリア西原へご相談ください!

弊社は、大阪府八尾市に事務所を構え、内装リフォームの各種施工を承ってきました。
依頼してよかったと多くのお客様に思っていただけるよう、丁寧な施工のお届けをお約束いたします。
床材の張り替えはクロスの張替と同時に行うことも可能です。
クロス張替など内装リフォームに関する施工は、インテリア西原にぜひご相談ください。

【求人】新規スタッフを募集中!

ただいま弊社では、共に会社を支えてくださるスタッフを募集しています。
経験未経験を問わず、職人の技を伝え、一流の職人になるまで丁寧に指導いたします。
職人体験も実施しておりますので、弊社のお仕事にご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にインテリア西原までご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

お問い合わせ
クロス張替え・内装リフォームは大阪府八尾市のインテリア西原へ
インテリア西原
〒581-0092
大阪府八尾市老原3-26-3
TEL:080-4022-4897
教えて!水回りリフォーム...
徹底解説!ダイノックシー...